葉酸の摂取の推奨

葉酸の摂取の推奨を労働厚生省が行っています。これは神経管閉鎖障害の発症の確率を下げる目的があるのです。今までは外国で多く症例があり、葉酸サプリの利用者も多かったわです。日本ではその割合は低いですが、ゼロではありません。少なからず発生しており、ダウン症の子供を出産するケースはあるのです。また高齢の方の出産に於いて、病気の発症のリスクは高くなります。具体的には35歳以上の出産での確率が高くなるようです。このように我が国でも高齢での出産が増えてきていますから、自然と神経管閉鎖障害に関して注目されるようになってきたのです。

そして、国も神経管閉鎖障害の発生に効果がある葉酸を妊娠している女性に対して、積極的に飲むように勧めているいるのです。実際、母子手帳にもその項目は載せてありますから、妊娠している方は、今からでも飲むことで、胎児の病気発生を抑える努力をしましょう。葉酸を飲む時期ですが、一番重要な時期があります。それは妊娠初期です。

この時期からの服用が効果が高いと言われています。妊娠初期にはつわりがある人が多いようです。食欲も減退するようなこの時期に食物から葉酸を摂取することは容易ではないでしょう。そこでサプリメントです。無味無臭ですから、そんな時期にも飲みやすいですし、必ず一定量の葉酸の摂取が可能です。胎児の健康のためにも葉酸サプリを欠かさず飲むようにしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>