高血圧の症状

okanenokoto

高血圧の定義は、拡張期が140mmH以上、収縮期が80mmH以上の状態をいいます。高血圧の症状は、頭痛、めまい、耳鳴り、肩こり、動悸、息切れなどがありますが、これ!といった症状が無いのですが、高血圧です。私も、高血圧だと診断されたときは、「 まさか自分が・・ 」 という思いでしたが、よくよく考えると、昔は無かった症状なのに、ここ最近肩がいように凝ったり、少しのことで、ひどい息切れや動悸がしたり・・心当たりがあったのです。高血圧と診断されてからは、毎日自宅で血圧を測定して、気にしているので、なんとなく体が不調だな・・。と思うときにはだいたい血圧がいつもより上がっています。

高血圧と長い付き合いの方なら、「 今日は高いかも・・ 」と気づくことができるでしょう。しかし、高血圧という自覚がないと、風邪や疲労などの症状にも似ている為、なかなか早期に気づくことが難しいのですし、高血圧の食事療法は、塩分控えめにしたり、濃い味付けが好きな方には、致命的な食事制限があるため、なかなか生活習慣を変えることができないのも現状です。

しかし、高血圧を長期にわたって放っておけば、重い疾患にかかるリスクは上がるので、今現在高血圧で無い方は、何もかもやめるのではなく、過度の塩分や飲酒、喫煙の量をセーブすることだけは心がけておくとよいでしょう。また、高血圧の方のための健康食品もあります。たまねぎの皮は血圧を下げる働きがあり、たまねぎの皮エキスの入った茶葉や、スープなどがドラッグストアでも購入することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>